投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

リサの創造性に憧れる!

イメージ
Vaggplattor 1966

   青の釉薬がとっても鮮やかで、その神秘的な色彩がインテリアとして飾るのに
   最適です。

   葉っぱで鳥の羽と全体の形を整えるなんて***
   リサの観察力と想像力、すごいですね。

   全ての作品に共通しているのは、愛情ですかね。人や動物の表情が柔らかいん
   ですね。どこかホッとするというか、やすらぐんですね。

   そんな作品を少しでもご紹介できたらいいなァと思うこの頃です。

Vaggplattor 1966

boketto


それにしてもvintageは***

イメージ
それにしてもヴィンテージは難しい!一つの作品でも年代・型・色・コンデションと様々な要素が絡むのだけれど、結局最後は自分が気に入れば、それが最高ではないでしょうか?こちらはリサラーソンの中でも、滅多に出会うことのないVaggplattor  Goksparv  (赤いスズメの陶板)です。
3cmの厚みが立体的で、42cmの幅がどっしりしていて、unikシリーズより遙かに存在感があります。透明感のある色彩と共に芸術的な作品です。僕のお気に入り作品です。


tags : Vaggplattor  Goksparv